レアチーズケーキ

Making Sweets/お供作り

レアチーズケーキ

さて、今回作るコーヒーのお供は

 

 

「レアチーズケーキ」

 

 

レアチーズケーキと言えば、夏に食べたくなるスイーツTop10(←多すぎる)に入るのですが、皆さまはいかがでしょうか。

 

 

ということで、今回は簡単レアチーズケーキを作っていきたいと思います。

 

 

では材料紹介から

  • フィラデルフィアクリームチーズ_100g
  • 生クリーム_50㏄
  • 砂糖_50g
  • レモン汁_大さじ2
  • 冷凍パイシート(レアチーズケーキの土台部分)

では早速作っていきましょう。

 

 

まずは冷凍パイシートをコップなど丸い口の容器で型抜きしましょう。

今回、パイは薄く焼きたいのでしっかりピケを行います。

 

180℃に予熱したオーブンで焼いていきます。

 

 

最初は15分程度。

 

 

一度取り出してパイを押しつぶします。

 

 

そして再度180℃のオーブンで10分程度焼きます。

 

 

パイを焼いている間に何よりも大事なレアチーズの部分を作っていきましょう。

 

 

まずは生クリームにレモン汁を加えて泡立てます。

ある程度泡立てたところで砂糖を半量程度(完全に目分量)入れます。

 

また泡立てます。

 

 

次にクリームチーズと残りの砂糖を混ぜ合わせます。

最後に生クリームとチーズクリームを合わせます。


 

そうこうしているうちにパイが焼けましたね。

 

このパイの上にレアチーズをのせていくのですが、一人分の型って意外とないのですよね。

 

 

そこで、

 

 

型を自作します。

 

まずクリアファイルを細長く切り、両端に切れ込みを入れます。

 

ぐるりと丸めて、切れ込み同士を合体させます。

 

これで型の完成。

 

ここへレアチーズを流し込みます。(クッキングシートなどを間に挟めば後で楽なのですが、面倒臭かったのです。)

 

はい。この状態で冷蔵庫へ。

 

 

数時間冷やせば完成です。

 

 

型を外すときに少し手間取りましたが(←完全にわかっていた)何とか形になりましたね。

 

 

お好みでラズベリーソースなどをかけると一段と高級感が増しますね。

簡単ベリーソース
簡単ベリーソース 冷凍ミックスベリーを使用した万能ソースの作り方。

 

甘めのレアチーズにベリーソースの酸味がよく合います。

 

 

これはまたコーヒーに合いすぎるお供を作ってしまいました。

 

 

皆さまも是非作ってみてください。